レザージャケット、ライダースジャケットについて

レザージャケット、レザーライダースジャケットは、実は扱いひとつですぐだめになってしまう場合があります。また逆に、一生楽しめるほど長持ちしてくれる場合もあるのです。革製品の禁忌として最も知られているのが、湿気による「カビ」です。レザーライダースジャケット、レザージャケットにカビが生えてしまうとクリーニングでも受け付けてもらえない場合があり、せっかくのレザーライダースジャケット、レザージャケット製品が台無しになってしまうので、湿気はできるだけ避けたほうが良いでしょう。染めてあるレザーライダースジャケット、レザージャケットは初めのうち、色落ちをする可能性があるので、色が落ちてもなるべく目立たないいろの服を中に着ておく事をお勧めします。お気に入りのインナーなどは避けたほうが無難といえるでしょう。また革製品であるレザーライダースジャケット、レザージャケットは湿気がとても苦手です。保管場所は湿気のない場所を選び、光による劣化を避けられる場所が好ましいです。またレザーライダースジャケット、レザージャケットは水に弱いのが特徴で、雨などで濡らしてしまった場合とアフターケアがとても重要になります。濡らしてしまうとあわててレザーライダースジャケット、レザージャケットを暖房器具などの温風をあてていまいがちですが、これは革を変質させてしまうので絶対に止めましょう。水分をふき取り、形をキレイに整えて風通しの良い日陰でレザーライダースジャケット、レザージャケットを乾かすのがベストです。レザーライダースジャケットなどの本皮製品は長い間放置していると、せっかくの風合いが台無しになってしまうことがあります。乾燥でツヤや質感が失われてしまうためです。一年に一回だけでもいいので、レザーライダースジャケット、レザージャケットに専用のオイルを塗るなどの定期的なメンテナンスを行い、一生物のジャケットにしましょう。長年つれそった革製品は独特の風合いをかもし出し、あなたの人生の一部に彩を与えてくれるはずです。レザージャケットやレザーライダースジャケットを大切扱いあなたのオリジナルレザーにしてみてはいかがでしょうか♪